JapaneseEnglish

Marimo Real Estate Philippines Inc

「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項
「個人情報の保護に関する法律」に基づき、以下の事項を公表します。
1.個人情報の利用目的の公表に関する事項
書面に記載された個人情報をお客様から直接取得する場合は、その都度、利用目的を明示させていただきます。それ以外で個人情報を直接、または間接的に取得する場合は、以下の利用目的の制限の範囲内で取り扱わせていただきます。
  • 不動産の売買、仲介、賃貸、管理等の取引に関する契約の履行、情報、サービスの提供
  • 上記1の利用目的の達成に必要な範囲での個人情報の関係業者、グループ企業、協力業者への提供
  • 上記1の情報、サービス提供及び、当社の運営する各種サービスをご紹介するための郵便物、電話、電子メール、または訪問等による営業活動、アフターサービス及びマーケティング(アンケート等)活動。顧客動向分析または商品開発等の調査分析
※情報、サービス提供は、ご本人からのお申し出がありましたら、取り止めさせていただきます。
2.個人情報の「第三者提供」について
当社は、次の場合に、取得させていただいた個人情報を第三者に提供することがあります。
  • ご本人の同意がある場合。
  • 法令に基づく場合。
  • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • 公衆衛生上の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行する事に対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
3.「開示等の求め」に応じる手続等に関する事項
当社では、保有個人データの本人またはその代理人からの開示等(開示・訂正等・利用停止等)の求めに対応いたしております。
「開示の求め」をお問合せいただく場合には、4.「お問合せ」受付窓口宛にご連絡ください。「開示等の求め」に伴い取得した個人情報は、「開示等の求め」への対応に必要な範囲のみで取り扱うものとします。

「保有個人データ」の不開示事由について
次に定める場合は、不開示とさせていただきます。
  • 「開示の求め」申請書類に記載されている住所
  • 本人確認のための書類に記載されている住所
  • 当社の登録住所が一致しないときなど本人が確認できない場合
  • 代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
  • 申請書類に不備があった場合
  • 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • その他法令に違反することとなる場合
4.「お問合せ」受付窓口に関する事項
当社の個人情報の取扱いに関するお問合せについては、下記お問合せ窓口までお申し出ください。
  • お電話による場合 +63(0)2-864-4100
  • 電子メールによる場合 info@marimo-realestate.com
  • お手紙による場合 26F Twenty-Four Seven McKinley, 24th Street corner 7th Avenue, Bonifacio Global City  Marimo Real Estate Philippines Inc
    ※お電話やご来社について上記以外の、お電話や直接ご来社いただいてのお申し出はお受けいたしかねますので、その旨ご了承賜りますようお願い申しあげます。
閉じる